HOME » 不用品回収 A to Z » 不法投棄する不用品回収業者も・・・

不法投棄する不用品回収業者も・・・

不法投棄のニュース

しばしば耳にするのが、ゴミの不法投棄のニュース。
ちょっと「不法投棄」で検索してみました。

■畑に不法投棄 4人を逮捕 (MSN産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/chiba/091125/chb0911252208006-n1.htm

■ゴミ11トン不法投棄容疑で5人逮捕(ヨミウリオンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/niigata/news/20091126-OYT8T01315.htm

■不法投棄の業者、1週間営業停止(MSN産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/region/chubu/niigata/091207/ngt0912072024000-n1.htm

うーん。いろいろと出てきますね。。

ほかには、国民生活センターのwebサイトに、
こんな記事がありました。

■廃品回収業者とのトラブルに注意!(国民生活センター)
http://www.kokusen.go.jp/soudan_now/data/sn-20071220.html

【事例4:業者が回収した物が不法投棄されていた】

 「不用品回収します」と訪問され、パソコンディスプレイと自転車を渡して
処分代金1500円を払った。後日、回収品が道路脇に捨て去られていた。

(50歳代 男性 給与生活者)


うーん。自分が不用品回収をおねがいしたソファが、
道端に捨てられていたら、
正直ゾッとします。

激安!!のワナ

むかし頼んだ回収業者の人に聞いたのですが、
回収したあとの不用品は、
提携しているリサイクル工場に持ち込んで処分しているそうです。

まあ、もとが「不用品」ですから、
その処分には当然お金がかかるでしょう。
と、いうことは、業者にとっては、
不法投棄をすればその処分費がかからずに済む。ということ。

もちろん、不用品回収をしてもらうのに、
料金が安いほうがいいですケド、
よそと比べて安すぎるところは注意! です。

廃棄物の許認可

そもそも、廃棄物を回収するのは、行政の許認可が必要です。

「廃棄物の処理及び清掃に関する法」によると、
「収集運搬」という許可を得ていないと、ダメみたいです。

県単位で許可は発行されているので、
回収してほしいあなたの地域の許可がちゃんとあるかどうか。

きちんとした会社なら、
webサイトにおそらく載っていると思いますので、
チェックしてみましょう。

もし載っていなかったら、、、
アヤシイ業者かもしれません。