HOME » 不用品回収 A to Z

不用品回収 A to Z

まずは、私がどうして不用品回収サービスを利用したかお話します。

前の会社を2年前にやめて、引越しをした時に、ベッドを捨てました。
(ちなみにいまweb関係の仕事をしています。あ、女子です。)
それまで、粗大ゴミといえば役所に頼むもんだろぅと思って、 何も考えずに電話して頼みました。
予約の時、引越し日にあわせてきてもらおうと思ったら、 その2日前にされました。
私の住んでたところだと、毎週、木曜日しかダメって言われたからです。
(いや、、、2日間ベッドなしの生活って。。。)

それで、粗大ゴミのシールを買わないといけないらしく、 置いてあるコンビニをうろうろと探し回りました。
しかも、当日のあさに1Fに降ろさなきゃいけなくて、 汗だくになりながら分解して運びました。
朝に運べる気がしなかったので、 前日の夜にエレベーターを何往復もしました。
夜中に何やってんだろう、と思いながら! おまけにシールには自分の名前を書いて、貼らないといけません。
寝ていたベッドに自分の名前を書いて、外に出しておくなんて、 キモチワルイですよね!??

こんな感じです。しょうじき、めんどくさっ!!!!

んで、改めて振り返ってみれば、むかしっから 「無料にて~♪ 無料にて~♪ 回収します」
とか歌ってるちっちゃなトラックオジサンとかいるし、「不用品回収やります!」
って書いたチラシも良くポストに入ってますね。
ああ、行政だけじゃないんだ。 と、その時はじめて気がつきました。

粗大ゴミを捨てることは誰しもあると思いますが、 どうやって捨てれば良いの?
不用品回収って、どこに何を頼めば良いの? 意外とイロイロ知られてないんじゃないかなあ、と。
(いや、こんな苦労したのが自分だけならイインデスケド)

ちなみに、私は去年新しいノートパソコンを買ったので、 今度はネットで不用品回収業者を比べて、
古いパソコンを捨てました。 だから、行政と民間サービスの違いも少しは知ってます。
このカテゴリーでは、どんなシチュエーションで不用品処理に悩まされるのか、
行政と民間の違いは何か、どんな法律が関わってくるのか、 不法投棄のことや、パソコン処理についてなどを紹介しています。
不用品回収の基礎知識、です。

片付け・引越し・買い替え それぞれのケース

不用品の処理に悩まされる場面とは? そのライフステージを紹介します。

片付け・引越し・買い替え それぞれのケースを詳しく見る

粗大ゴミの悩み

処理にかかるお金。手間。引き取ってくれない品物の存在など、粗大ゴミ処理に関するお悩みをリスト化しました。

粗大ゴミの悩みを詳しく見る


行政 vs. 民間

不用品処理の依頼の仕方や流れについて、行政・民間のサービスそれぞれについて解説します。

行政 vs. 民間を詳しく見る

家電リサイクル法とは?

行政では引き取ってくれないテレビ、冷蔵庫、etc.. それは全て家電リサイクル法で決まっているから。家電リサイクル法の概要と、その対商品を紹介します。

家電リサイクル法とは?を詳しく見る


不法投棄する不用品回収業者も・・・

「激安」や「無料」に飛びつくリスク。それは不法投棄。ニュースでもしばしば取り上げられています。

不法投棄する不用品回収業者も・・・を詳しく見る

パソコン処理の悩み

ふつうに「ゴミ箱」から削除しても、実はデータは残っています。個人情報を完全に消去するためにはどんなサービスを利用すれば良いのでしょうか。

パソコン処理の悩みを詳しく見る