HOME » 不用品回収 A to Z » パソコン処理の悩み

パソコン処理の悩み

意外と捨てづらいのがパソコン

おととい、原宿で「パソコン0円!!」って看板を見かけました。
(その代わりネット料金が月額かかるケド。)
それにしたって、最近はパソコンが安くなりました。

そんなに頻繁に買うものではありませんが、
何年かして買い換えて、
当然使わなくなるのが古いパソコン。

ノートパソコンぐらいなら、
ひょいっとゴミ捨て場に捨てたいところですが。。。
リサイクル法の関係で、
残念ながらそれはできません。

パソコンは、通常、郵便局に持って行って、
リサイクル料金を払って、
メーカーに郵送しないといけません。

これもまた手間。。。

でも、じぶんがつかっていたパソコンを、
民間の不用品回収業者という他人に渡す、
というのは、一つ心配があります。
データ消去という問題です。

自分で消して大丈夫?

プライベートでつかっていたパソコンなら、
たとえば、
クレジットカードの番号。

仕事でも使っていたパソコンでは、
顧客リストなど、

パソコンの中には大事なデータが入っているもの。

ゴミ箱で消去したから大丈夫。

と思いきや、
じつはプロにかかると、
データをよみがえらせる事ができちゃいます。

実際に、データを復旧する
サルベージサービスなんてのもあるそうです。

データを完全に消去するには?

……じぶんで壊せばまあ確かに消去はできますが。

箱の中をあけて、
どこを壊していいのかなんて、
わかんないですよね。

民間の不用品回収業者の中には、
データ消去サービスを無料・有料で行っているところがあります。

データ消去サービスには大きく分けて、
専用のソフトで消去する方法と、
物理的に壊す方法の二種類があるようです。

専用のソフトで消去する場合は、
業者に持ち帰ってもらった先でやってもらいます。
ほんとにやってくれてるか、プチ不安。。かも。

物理破壊は専用の機械でデータを記録しているところをとりだして、
穴をあけるというもの。
これならゼッタイにデータは復活できません。

わたしはエコランドという会社に、
この物理破壊によるデータ消去を頼みました。
消去の料金はノートパソコン4,200円と、
安くははないですが、
後でトラブルに巻き込まれるよりは良いかな、と。